評判偽りなしの沖縄ダイビング

沖縄ダイビングが評判偽りなしの理由を紹介します - 大学のダイビングサークルに入部!

大学のダイビングサークルに入部!

gj6da5ijdttpdsybb私がダイビングを始めたのは、入学した大学に、ダイビングサークルがあったからです。小さい頃から熱帯魚を飼っていたこともあり、魚と一緒に泳ぐことにとても興味がありました。

入部してまず行ったのは、ライセンスをとるためのプール練習。それから筆記試験。最後に海に潜っての実習です。1ヶ月ほどでとることができました。

ライセンスをとってからは、中性浮力の練習です。ダイビングは空気を利用して、潜ったり沈まないように浮かんだりします。

中性浮力がとれている状態

力を入れなくても沈まず、浮かず…これが中性浮力がとれている状態と言えます。潜る深さによって空気の体積が変わるので、BCDに空気を入れたり出したり、後は肺に空気を溜めたり吐き出したりしながら、調整していきます。

これがなかなか難しいんですよね。数をこなせば自然と身につくという意見もありますが、やはりコツを掴む必要があります。

珊瑚がたくさんある場所では、沈んで珊瑚を傷つけないようにするにする必要がありますし、地形が入りくんだ場所では、自分の身を守るために必要な術とも言えます。

ダイビングを本当に楽しむために必要な基本スキル

中性浮力の習得は、ダイビングを本当に楽しむために必要な基本スキルと言えます。毎年恒例、沖縄合宿に向け、5月に入部してから9月の合宿までは、この中性浮力の習得にむけ、猛練習です。

こうして私の大学生活は、ダイビングとともにスタートしました。多くの仲間にも恵まれ、沢山の思い出を作ることができたダイビング。

これからも仲間と共に、潜り続けたいと思います。

  Â« 前の記事: を読む   次の記事: を読む »